スポンサーリンク

なろう主人公「黒という色は熱を集める。それを利用して…」

スポンサーリンク
1: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:55:11.07 ID:WCevY/980

鉄壁の鎧をまとうヴァルバラが剣を構え近づいてくる。

「放て!」
一斉に仲間たちが矢や魔法を集中砲火にするが、
鉄壁の鎧にはまるで雀の涙である。
ヴァルバラ「痛くも痒くもないな」
「も、もうおしまいだ….」
仲間たちが絶望に声を上げる。

しかし、俺は名案を思いついた。
魔法陣から取り出したのは黒のペンキである。

「そんなものをどうするつもりなのだ?」
ヴァルバラはあざ笑い嘲笑する。
しかし、間も言わせずそのペンキをヴァルバラにぶっかける。
黒という色は熱を集める。それを利用して。

「な、なんだ!?あ、熱いぞ!ぐ、グァ、あぎゃあああああ!!!」
ヴァルバラは燃え尽きた。
現代科学知識を利用すれば、鉄壁も問題ない。

216: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:19:13.12 ID:QtlWskbE0

別に言いやン素人小説のトンデモ描写なんてどうでも

むしろこんな小説を発掘してくる>>1のほうがやべぇよ
本人か?

464: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:45:15.91 ID:1L+74kZ30
>>1
この世界の黒人灼熱パンチうてそう

2: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:55:24.24 ID:Us+A14u5a
ええな

3: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:55:39.55 ID:EdYNVODT0
オタクは黒が好き

4: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:55:41.56 ID:Us+A14u5a
火力強すぎて草

5: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:55:58.79 ID:957GPLisp
これほんまにあるん?

6: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:16.09 ID:1QFi1bDh0
進行のテンポ良くてええやん

7: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:23.21 ID:WgBjL74Z0
ペンキじゃなくて石油やろ

8: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:24.35 ID:Us+A14u5a
ヴァルバラが何をしたんや

15: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:56.73 ID:5+Y9cb6F0
>>8
剣かまえて近づいてきた

9: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:24.36 ID:6QRkEuQ1d
天才かな?

10: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:33.50 ID:4mTWQf7qr
イッチの創作なら引くわ

11: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:34.12 ID:3rab6Ntv0
黒い服売られへんやん

12: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:40.39 ID:npqWXDk70
小4の理科で習った

13: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:40.45 ID:1YKMYAlo0
強い

16: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:56:57.84 ID:nl/DzYLs0
ほいよ、これ真っ黒アチアチペンキね

26: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:58:18.51 ID:JTt0F2c40
>>16

82: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:06:03.49 ID:J4kHr92Kd
>>16
追加で火矢を放ってもいいしわざわざ店で高い武器を買うことはないんだよ

209: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:18:46.18 ID:1FtYh0r40
>>82

17: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:57:05.43 ID:olTXusoJd
現代科学知識(古代ギリシャレベル)

18: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:57:25.67 ID:pbsAVKlF0
ペンキ最強アイテムやん

19: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:57:27.08 ID:CJQ8FilB0
この養殖感…イッチの創作とみた

21: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:57:32.79 ID:rtmlaPVda
キン肉マンかと

24: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:57:41.02 ID:IilMgCBW0
どこの熱が集まって来たんや

28: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:58:24.70 ID:Us+A14u5a
>>24
太陽やで

25: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:58:13.83 ID:1YKMYAlo0
そう言う世界観なんやぞ

27: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:58:19.79 ID:1RjqdJet0
雨天だったらどうするつもりだったんや

30: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:58:26.82 ID:u9zBtDPuF
これイッチが考えたんやろ?
わざとらしい研究が足らんわ

31: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:58:34.39 ID:SmXq7u22a
世界観がわからん

32: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:58:36.94 ID:/m5Yf/ry0

「ふむ、では鎧を脱いでから水に飛び込めばいいではないか」

「バカな!」

俺の言葉に、筆頭騎士が真っ赤になって反論する。
「陛下の虎の紋を頂いた鎧は騎士の誇りだ!それでなくとも、体を守る鎧がなくては、落水した際に死ぬのは必定ではないか!」

これである。俺は説明してやった。
「いいか、水に落ちたダメージは重さの二乗に比例するんだ。だから鎧を脱ぎ捨て、服も脱ぎ捨てて飛び込めば、死ぬほどのダメージは受けないんだ。お堅い騎士様はそんなこともわからないのか」

「そ、そんな理屈など。ならば自分でやってみればいいではないか」
「いいよ」
言いながら俺は着ていた軽装の鎧を脱ぎ、上着を脱いで上半身裸になる。

「!?何をするつもりだ!やめろ、命が惜しくないのか?」
騎士の声を無視して俺はズボンを脱ぎ捨てる。
そして俺は靴下一丁になり(パンツは誰かに脱がされた)、手すりを飛び越え、眼下の道頓堀川に向かって身体を躍らせた。

阪神CS制覇 裸で道頓堀飛び込み書類送検「パンツは誰かに脱がされた」

阪神がクライマックスシリーズ(CS)を制覇し、日本シリーズ進出を決めた18日夜、裸で道頓堀川に飛び込んだ
として、大阪府警南署は28日、公然わいせつの疑いで、大阪府吹田市の無職の男性(37)を書類送検した。
南署によると「騒ぎに乗じて飛び込んだが、酔っており、パンツは誰かに脱がされた」と容疑を一部否認している。
男性は靴下だけはいた状態だった。
送検容疑は18日午後10時半ごろ、大阪市中央区道頓堀1丁目の戎橋から、下半身を露出して道頓堀川に飛び
込んだ疑い。

45: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:00:20.68 ID:7SP2VuhTa
>>32
これすき

46: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:00:24.87 ID:dT/qxE7S0
>>32
これの方が断然マシな事実

61: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:03:04.29 ID:F5C1JGEd0
>>32
これ何度見ても笑う

71: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:04:53.49 ID:s5VsSiy90
>>32
唐突な道頓堀すき

79: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:05:47.83 ID:Y9NFnBJr0
>>32
文章力の高さを隠しきれてなくて草

235: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:21:06.68 ID:zqwHP10P0
>>79
えぇ
なろうレベルの文書やん

83: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:06:04.08 ID:wDGPrVxla
>>32
初めて見たけど笑ったわ

89: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:07:06.61 ID:6Ql/iDIX0
>>32
パンツは誰かに脱がされたで草

38: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:59:25.04 ID:QqseFCRP0

「おい、誰かハサミを持っていないか?」村人たちは狐に摘まれたように怪訝な顔で俺を見上げる。
「この村にはハサミを持っているやつはいないのか?」
俺が再度問い掛けるとようやく一人の村人が応じた。
「ハサミならここにありますが……」「ならば簡単だ。ハサミで袋を開封すればいい」

俺の一言に村人たちはまたも静まり返る。
しばしの沈黙の後、ようやく口を開いたのは15歳くらいだろうか、一際目を引く美しい碧眼の少女だった。

「し、しかし……袋を開封してどうするのですか…?開封したところで中身が変わるわけではないし……。私には何が何だか……」
やれやれ、この世界の住民には少し難しすぎたようだ。
俺は順を追って説明することにした。

「ここにプロ野球チップスがある。おまけの中身が巨人軍のカードかどうかは分からない。手持ちのコインはわずか。そうだな?」
「そうです。一体どうすれば……」
「そこでだ、俺はプロ野球チップスを購入する前に、こうする」
おもむろに店の棚からプロ野球チップスの袋を取り上げると俺はハサミを一閃した。チョキン――。

俺がカードを取り出すと、村人たちは苦悶の表情を浮かべて嘆き出す。
「あー、なんてことだ……鳥谷のカードを引き当ててしまうなんて……」
俺は肩をすくめながら言った。
「確かに阪神鳥谷のカードだ。ところで訊くが、俺はこのプロ野球チップスを購入したか?」「あっ……」村人たちが息を呑む。

「そう。俺はまだプロ野球チップスを購入していない。そこでこれを棚に戻す。そして今度はこちらの袋だ」
ハサミが別のプロ野球チップスのおまけの袋を切り裂く。チョキン――。

途端に村人たちは目を輝かせ、口々に叫び出した。
「これは…坂本じゃないか!!」「本当だ!巨人軍の坂本だ!坂本勇人のカードが当たったんだ!!」「そうか!ハサミを使って購入前におまけの中身を確認すればいいんだ!!まさかこんな手があるなんて!!」
村人たちの歓喜の声を聞きながら、俺は坂本のカードとプロ野球チップスを手に颯爽とバカ店主の元へと向かった。
呆気に取られたように坂本のカードと俺の顔とを交互に見返すバカ店主。
俺はバカ店主の机にコインを叩き付けると静かに言い放った。

「知ってるか?バカとハサミは使いようって言うんだぜ!」

41: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 12:59:41.62 ID:NmnU8A1f0
イッチなろう作家いけるやろ

50: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:01:14.55 ID:ObB5hQmGa

デインは俺を嘲笑うかのように告げる。

「ははは、俺様の落雷魔法には敵うまい。死ねい!」

そのまま呪文を詠唱し始め、空には暗雲が立ち込めた。

確かに落雷魔法は強力だ。
空がある限り何処に居ても落雷からは逃げられないし、その威力は一撃必殺。
更にデインは上級魔術の短絡詠唱を極めており魔法の発動を妨害するのも難しいだろう。

だが、デイン。
落雷とは…こう言う事だぜ?

俺は、デインが詠唱を終えるのを見計らって地面に伏した。

「地に這うとは、許しを乞うつもりか?良いだろう、せめて苦しまぬように…」

言い終わるより早く、デインの落雷魔法が炸裂する。
そう、デイン自身に向かって。

一撃必殺の落雷魔法は他ならぬデイン自身を貫いた。
あいつの言う通り、まさに苦しむ間もない最期だっただろう。

「…落雷ってのは高いところに落ちるもんだぜ。魔法だげじゃなくて雷の性質を学ぶべきだったな、デイン」

53: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:02:16.09 ID:WgBjL74Z0
>>50
敵をターゲットできない魔法とか欠陥すぎて草

56: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:02:26.02 ID:EHq6MN1l0
>>50
デインでかすぎだろ

59: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:03:01.72 ID:NmnU8A1f0
>>50
スレイヤーズの敵キャラにいそう

96: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:07:43.51 ID:3x2SxLX6M
>>50
ただ雷を呼ぶだけの魔法

100: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:08:15.64 ID:3os468Aka
>>50
命中率悪すぎて草

69: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:04:29.93 ID:Hjx/XW8y0

「土地が痩せて、米の収穫量が奮わず…我々は飢えに飢えております…」

なんと、我が国は未だ食糧不足に悩まされているらしい。
思わぬところで我が国の後進性を目の当たりにし、頭を抱えたくなる。
しかし、人民の窮乏を見逃していては理想の社会を作り上げることなど叶わない。私は落ち着いて人民に問う。

「君、自分の口と手の数は数えられるか?」
「ええと…いち…いちに…口は一つで手は二つでございます」
「そうだろう、つまり食べる口が一つで、働く手が二つあるうちは我々は飢えることはない」
「!!!!」

一つの口が物を食べている間に、二つの手で食糧を作り出す。
一つ消費する間に二つ生産することができる。
こうすれば食糧が不足することはない。

「なるほど、つまり人口が増えるたびに食糧の生産能力も比例して増えていくということですね!」
「そうだ、そうして作ったものを平等に分配すればこの国、いや、世界の悲惨というものはなくなるのだ」

「産めよ、増やせよ、地に満ちよ。一番の解決策は人口を増やすことだ。子を養えるか、などと臆する必要などない」

「しかし、子が育つまではどうすればいいのですか」
「うむ、緊急的な解決方法としては、稲を植える間隔を半分にすることだ。同じ種類の植物は互いの成長を阻害しない。
これだけで2倍の収穫量になるだろう」
「後は、稲を食う害獣を駆除する。具体的に言えばスズメなどだな」
人民から感嘆の声が上がる。
「さすが同志!」「我々には考えもつかなかったことです!」「こんな革命的発想を思い付くなんて!」

75: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:05:25.12 ID:fUesDegu0
>>69

77: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:05:38.61 ID:n1+GEIxd0
>>69
これはプロレタリアート

84: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:06:40.00 ID:F5C1JGEd0
>>69
はい文化大革命

88: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:07:00.49 ID:GKjdqCM40
>>69
これは偉大なる毛同志

106: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:08:51.45 ID:mniMiWnQH
>>69
偉大なる毛沢東同志万歳

129: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:10:48.34 ID:3x2SxLX6M
>>69
毛さんの内政能力ヤバない

86: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:06:58.73 ID:P43Il6Wm0

「そんな色仕掛けじゃ童貞の俺にも通じないぞ」

「で、ではどうすれば良いと言うのだ?このナナス・ターライト、すまぬがそう言うアレは……疎い」
ナナスはすっかりしょげてしまった。

うーん仕方ない、俺が教えてやるとするか(童貞だけど)。
俺は言った。
「まず、「おはよー!」だな」
「主殿、お、おはよう」

なんか表情が固いなぁ。
「違う違う!『愛しいユタカ様、おはよー』(ニコッだ」
「愛しい、ゆ、ユタカ様、おはよう(ニコ」

「よし、そこですかさず「チュッ」だ」
「チュッ…てふざけるな!そんなことできるか!」

ふーむやっぱりこうなるか。
「しかたがない。では俺が見本を見せてやるから聞いてろよ」

コクリと頷いたナナに俺は言ってやった。

「愛しい奈々!おはよー!チュッ(笑)
もう俺と奈々は既に運命共同体となっておりますので、どうか最後までお付き合いください(笑)

明日の晩は抱っこして、腕枕して寝てあげるからね

奈々!俺にもチュッは?(笑)

まだお風呂かな?一緒に入ろう! 今度ね!って…もう俺と奈々は、何でもありでしょ?(笑)
また湯船に浸かって、ちょっと恥ずかしそうな顔のかわいい奈々を見せてね! チュッ

104: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:08:46.81 ID:V4n4CaBma
>>86
ナナス・ターライトすき

107: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:08:57.89 ID:RJVkYXz1d
>>86
これ好き

114: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:09:28.96 ID:NbhIUd820
>>86
これすき

122: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:10:13.61 ID:F5C1JGEd0
>>86
名将

136: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:11:06.02 ID:nCW07dvQ0
>>86

160: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:13:20.71 ID:wDGPrVxla
>>86
これも面白いな

236: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:21:14.26 ID:ZZnRHU4oM
>>86
スターライトは適当?

526: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:50:42.92 ID:0EewzDS3a
>>236
奈々の芸名が星奈々やからね

94: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:07:39.40 ID:Us+A14u5a

ダイヤモンドの鎧を身に纏い、ガズールが近づいてくる。
「私の鉄壁の鎧はどんな攻撃でも壊せないぞ」
確かに、僕の魔法も、仲間の攻撃も通らなかったのだ。

「も、もう終わりだ…。」リピーが絶望で膝をつく。
攻撃が通らない相手。ならば、息をできなくすればいい。
簡単に窒息させる方法、俺ならばわかる。

シュッ!シュッ!高速でガズールの顔の周りの空気を飛ばす。
ガズールは「な、何をするつもりだ!貴様!」と動揺する。

そんなのは無視して、ガズールの顔の周りで手をすばやく動かす。
気づけば、ガズールの顔の周りはもう真空状態だ。
「ぐ、ぐあがぁあああ…..」ガズールは泡を吹いて倒れた。

「例え鉄壁の鎧を身にまとっていても、【酸素】は必要なんだよ」
そう吐き捨て、リピーの頭をなでた。

101: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:08:23.31 ID:ObB5hQmGa
>>94
想像したら草

103: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:08:38.04 ID:lWdqeO8X0
>>94
こっちの方が本当にありそう

108: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:08:58.94 ID:/RRQtkcH0
>>94
ガズールさぁ…ちょっと横に動けばええだけやん

158: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:13:09.58 ID:RfcDq4zk0
>>108
ダイヤモンドの立方体鎧のせいで関節も動かせんのやぞ
察しろ

163: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:13:55.53 ID:/RRQtkcH0
>>158
近づいてくるって書いてるんやから歩けるやろ…

168: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:14:18.61 ID:uQv2cxsk0
>>163
すごい苦労して長時間かけてきたんやろ

175: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:14:51.22 ID:/RRQtkcH0
>>168
すまん倒す必要ある?

181: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:15:40.33 ID:uQv2cxsk0
>>175
その提案に 原住民「すげええええええええええ」ってなるぞ

190: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:16:28.08 ID:/RRQtkcH0
>>181
ま?軍師目指すわ

180: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:15:36.73 ID:RfcDq4zk0
>>163
急斜面を利用してスライド移動しとるんやぞ
察しろ

164: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:14:00.67 ID:ObB5hQmGa
>>158
じゃあどうやってこっち来たんや

117: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:09:37.50 ID:IeTWWq1od
>>94
これも実在せんやろ

120: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:09:54.55 ID:/+REZKLfr
>>94
攻撃が通らないだけでやりたい放題の状況とか草生える

172: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:14:24.55 ID:YJyoKFnAa
>>94
なんで魔法通らないの?

184: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:15:56.37 ID:3os468Aka
>>172
弱すぎるからやで

201: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:17:48.05 ID:3os468Aka
>>188
周りより一段と真っ黒い人影が浮き出てくるから余計目立つぞ

227: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:20:27.07 ID:jmqHN9uk0
>>188
コナンの犯人やんけ

118: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:09:39.96 ID:P43Il6Wm0

「複数のクジの中で当たりが1つの場合、先に引いた方が圧倒的有利なんだ」

俺が言うとメイドは心配そうな顔を俺に向けた。
「でもご主人様、先にクジ引いたらたくさんハズレがあるのですから不利なような気もしますけど…?」

ふーむ。まあ頭がキレるとは言え、この世界の人間ならそう考えるのが普通か。
「まあ見てろ。説明するよりも早い」
そう言って俺は素早くクジの箱に手を突っ込んで封筒を取り出し直ちに開封する。
そして開いた中の紙片には「当たり」の文字が…

なかった。

「ほらやっぱりハズレ…っ!?」
言いかけたメイドを制すると、俺はクジを握りしめ、両手を天に向かって突き上げ、
ガッツポーズをするとともに確信に満ちた笑顔を浮かべる。

途端に湧き上がる大歓声。
「すげぇ、本当に当てやがった!」
「さすが勇者様だ!」

これを聞いて他の挑戦者たちはやってられないという表情をしながら、封筒の中も確認せずに退散していった。

メイドが俺に耳打ちする。
「すごい!先に引いて当たりを宣言することで相手に負けたと思わせる作戦だったのですね!」
俺は微笑みながら言ってやった。
「まあ、初歩的なトリックさ。」

126: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:10:33.81 ID:n1+GEIxd0
>>118
これはまぁ

131: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:10:53.91 ID:VJrs1/QQ0
>>126
お前まじか

148: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:12:15.74 ID:M2VabcY10
>>131
実際に第三者が確認する方式じゃなかったらあれが通っていたかもしらないからしやーない

154: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:13:04.81 ID:n1+GEIxd0
>>131
言うほどおかしいか?

134: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:11:01.76 ID:WgBjL74Z0
>>118
一理無いこともない

135: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:11:02.18 ID:ENr7r85bd
>>118
すき

142: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:11:38.16 ID:OqXpWq97a
>>118
ドラフト会議かな?

147: 風吹けば名無し 2018/05/13(日) 13:12:04.74 ID:nCW07dvQ0
>>118
真中かな?

http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526183711/ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする